■当財団の沿革・プロフィール
 私共の前身は昭和27(1952)年9月、当時は国民病と呼ばれた結核の予防・治療を目的として地域住民の要請に応え、京都市中京区富小路通錦上ルに誕生した中央診療所であり、中央診療所は昭和28年11月に法人化し、財団法人京都結核予防研究会となりました。その後、財団法人京都健康管理研究会へと改称し、平成15(2003)年8月、現在地の三条高倉に移転しました。平成24(2012)年4月には公益財団法人認定を受け、公益財団法人京都健康管理研究会へと改称いたしました。
 今般、令和2(2020)年10月、公益財団法人京都健康管理研究会は、中央診療所事業を一般財団法人大和松寿会に譲渡し、残余の資産をもって、広く医学・医療の発展向上を目指した研究助成、学会/研究会助成、留学・海外での学会/研究会参加への助成、難病患者団体の活動助成などの公益活動を主たる業務として再出発することになりました。

■事業案内
1.研究助成 1件100万円まで
2.海外留学助成 120万円/年、2年間まで
3.海外で開催される国際学会・研究会・シンポジウム等への出席経費の助成 1件25万円
4.学会・研究会・運営経費の助成 1件50万円まで
  注:1. 2. 3. 4. の助成対象は、京都府下の医療機関(大学・公的病院・私立病院)に在籍する方、あるいは、他の都道府県の医療
    機関に在籍する方で京都府下在住者に限ります。詳細については本財団にお問い合わせ下さい。
5.難病患者団体(京都府下在住)の活動経費助成 1件50万円まで
6.医学・医療にかかわる書籍の刊行・刊行助成 1件100万円まで
7.市民公開講座の開催
8.医療相談事業、医療教育講座事業
9.季刊誌「健康塾通信」の刊行

■役員
[評議員]  辻 周平、橋本弘藏、吉田奈々子、近藤幾雄、大藪正樹、長井 攝、海原 亮
[理事]   泉 孝英(理事長)、髙嶋 彰(常勤)、堤 勉(常勤)、長井苑子(非常勤)、江塚 宏(非常勤)、
       平井豊博(非常勤)
[監事]   種田和雄

■所在地
 〒604-8111 京都市中京区三条通高倉東入桝屋町57番地 京都三条ビル401A (地図

■電話番号
 TEL. 075-746-2123
 FAX. 075-746-2092

© 2022 公益財団法人 京都健康管理研究会